04/13
2024
Sat
旧暦:3月5日 先勝 丁 
社会・全般
2022年10月21日(金)9:00

接種完了者は1277人/オミクロン株対応ワクチン

来月は集団で7日間実施/市対策室「早めの接種検討を」

 

市新型コロナウイルスワクチン集団接種スケジュール 新型コロナウイルスのオミクロン株にも対応したワクチン(2価ワクチン)の接種が10月から始まっていて、19日には市による同月3回目の集団接種が行われた。19日時点で、2価ワクチンの接種を終えている人は、集団接種と対応医療機関での個別接種を合わせると1277人となっている。市の担当課では、年末年始に向け感染拡大の懸念があるとして、まだの人は早めの2価ワクチン接種を検討するよう呼び掛けている。

2価ワクチンとは、新型コロナの従来株とオミクロン株に対応したもの。接種対象は、2回目または3回目の接種を終え、5カ月以上が経過している12歳以上となっている。

市による2価ワクチンの集団接種は5日、15日、19日の3日間、いずれも市役所で実施された。接種者数は5日が111人、15日は299人、19日は186人で、合計596人が接種。個別接種では19日までに681人が接種を終えている。

市では6月から60歳以上や基礎疾患がある人などを対象に4回目のワクチン接種を実施していたことから、10月までに4回目が終わっている人は2価ワクチンを接種することができていない。そこで市では今後、それらの人を対象とした2価ワクチンによる5回目接種の実施を予定している。

また10月は3日間だった2価ワクチンの集団接種を11月は7日間実施。会場は市役所のほか、23日は伊良部の前里添多目的施設と東区構造改善センターで、24日は城辺公民館で行う。

11月には、生後6カ月から4歳までの乳幼児を対象としたワクチン接種も始まる。

市新型コロナウイルスワクチン接種対策室によると、19日時点でのコロナワクチンの接種者数と接種率は、▽1回目=4万782人、73・53%▽2回目=4万361人、72・77%▽3回目=2万9236人、52・71%▽4回目=1万3227人、23・85%-となっている。

同課では「最近は人の動きが増えている上、コロナ感染拡大第8波との話もある。感染拡大が懸念される年末年始に向け、2価ワクチンの接種がまだの人はぜひ、早めの接種を検討していただきたい」と呼び掛けている。

ワクチン接種に関する問い合わせは、市ワクチン予約センター(電話79・7829)まで。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!