05/18
2024
Sat
旧暦:4月11日 友引 壬 
社会・全般
2022年10月28日(金)9:00

来月から5回目接種開始/オミクロン対応未接種者対象

市、31日に接種券発送/新型コロナワクチン

 

10月から始まった市によるオミクロン株対応ワクチンの集団接種。初日から多くの希望者が接種に訪れた=5日、市役所

10月から始まった市によるオミクロン株対応ワクチンの集団接種。初日から多くの希望者が接種に訪れた=5日、市役所

新型コロナウイルスワクチンの4回目接種を終えているものの、オミクロン株にも対応したワクチン(2価ワクチン)をまだ接種していない人を対象とした5回目接種が11月からスタートする。市は、7月末までに4回目接種を終了した人に対し31日から接種券の配送を開始。手元に届き次第、2価ワクチン接種の予約ができ、市による集団接種や対応医療機関での個別接種で接種を受けることができる。

市では6月から60歳以上や基礎疾患がある人などを対象に4回目のワクチン接種を実施。それに対し、従来株とオミクロン株に対応した2価ワクチンの接種開始は10月からだったことから、それまでに4回目接種を終えた人は2価ワクチンが未接種となっている。

また、これまでの接種対象は、12歳以上で2回目または3回目の接種を終え、5カ月以上が経過している人とされていたが、経過期間を10月21日から、5カ月以上から3カ月以上に短縮することを厚生労働省が決定。11月からは7月までに接種を終えた人も対象となることから、市ではそれらの人に対し接種券を送付する準備を進めている。

市では11月に、2、5、12、16、19、23、24、30日の8日間の集団接種実施を予定。そのうち19日を除く7日間は2価ワクチンの接種を受けることができる。接種会場は、23日が伊良部の前里添多目的施設(午前)と東区構造改善センター(午後)、24日は城辺公民館で、それ以外は市役所となる。

宮古島市で使用されていた2価ワクチンはこれまで「BA・1」対応型だったが、11月以降は「BA・4-5」対応型となる。

従来型ワクチンの2回接種が完了していない人は2価ワクチンを接種することはできない。2価ワクチン接種を希望する場合は、集団接種で従来型の2回目を接種することが必要となる。ただし、従来型ワクチンの国からの供給は年内で終了予定となっていることから、市では希望者に対し、早めに接種するよう呼び掛けている。

問い合わせは、市ワクチン予約センター(電話79・7829)まで。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月7日(火)9:00
9:00

宮古馬、ビーチで啓蒙活動/観光客らに事故防止呼び掛け

下地与那覇の前浜ビーチで5日、宮古馬を同伴した水難事故防止活動が行われた。宮古島署地域課、市地域振興課の職員ほか、宮古馬2頭、馬の飼育員が参加し、観光客や市民にライフジャケットの適正着用などが記されたガイドブックを配布して海での事故防止を呼び掛けた。

2024年5月7日(火)9:00
9:00

「 また絶対来たい 」/思い出とともに帰路へ

連休最終日・宮古空港 最大10連休となった今年の大型連休は6日、最終日を迎え、宮古空港はUターンラッシュのピークとなった。南国の自然を満喫した観光客や里帰りした人たちが、大きな荷物と思い出を土産に帰路に就いた。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!