12/04
2022
Sun
旧暦:11月11日 先負 辛 
教育・文化
2022年10月30日(日)8:59

書道、美術など500点余/市民文化祭児童・生徒の部展示部門

市民訪れ芸術の秋満喫

 

初日から多くの市民が訪れ児童生徒の力作を鑑賞した=29日、市未来創造センター

初日から多くの市民が訪れ児童生徒の力作を鑑賞した=29日、市未来創造センター

第17回宮古島市民総合文化祭児童・生徒の部の展示部門が29日、市未来創造センターで開幕した。初日から多くの市民が訪れ、書道や美術、文芸、自由研究の各部門における児童生徒の509点の力作を鑑賞した。展示はきょう30日まで。時間は午前10時から午後5時。

今回の文化祭には、児童生徒から2528点の応募があった。通常は応募全作品を展示するが、今回は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から入賞作品のみを展示した。

展示の内訳は▽書道143点▽美術93点▽俳句89点▽短歌63点▽作文30点▽詩34点▽工作35点▽自由研究展22点│となっている。

同センターには、朝から多くの市民が詰め掛け、子供や孫たちの力作に食い入るように見入り、受賞作品と一緒に記念撮影をする親子の姿もあった。

工作や自由研究のコーナーでは、工夫を凝らした作品が並び、子供たちが佐良浜の「アギヤー漁」の立体的な模型に興味津々の様子で見入っていた。

親子で会場に訪れた40代の男性は「子供の作品が入賞していたのは知っていたが、どんな作品なのかは分からなかった。実際に見て喜びが倍増している」と話した。

孫娘と一緒に訪れた70代の女性は「みんな上手で、びっくりしている。子供だと思っていても細かい作業もしっかり出来ているので頼もしい」と感想を述べた。

児童生徒の部の受賞者に対する表彰式は、12月24日に市役所2階大ホールで予定されている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!