06/15
2024
Sat
旧暦:5月10日 友引 庚 
政治・行政
2022年11月26日(土)9:00

補正予算3800万円を承認/市議会臨時会

市、人勧受け賞与引き上げ

 

補正予算案などを可決した市議会臨時会=25日、市議会議場

補正予算案などを可決した市議会臨時会=25日、市議会議場

市議会(上地廣敏議長)の臨時会が25日、市議会議場で行われた。県人事委員会の勧告に基づき、職員給与を引き上げるための条例改正案や補正予算案など、11議案と報告1件が提案され、いずれも原案通り可決された。今回の補正予算案によって、3862万円が今年度一般会計予算に加えられ、歳入歳出の総額は398億312万円となった。

市当局から提出されたのは、市職員の勤勉手当を0・1カ月分引き上げる条例の一部改正案。一般職員との均衡を考慮して、市の特別職および市議会議員の期末手当も0・05カ月分引き上げる一部改正案も提案された。

今回の引き上げにより、冬期の期末・勤勉手当(ボーナス)は一般職員が支給率2・25カ月、特別職と市議会議員が同1・675カ月となる。

質疑では久貝美奈子氏と平良和彦氏が、会計年度任用職員が対象に含まれていないことを指摘し、市職員と同様に手当を引き上げるよう求めた。

與那覇勝重総務部長は「人事院勧告および県人事委員会勧告では、会計年度任用職員について勧告内容が示されていない。県の動向や他市の状況を見て検討したい」と述べるにとどめた。

報告は市が委託するスクールバスの運転手が、業務中に飼い犬をひいたことに対する損害賠償額5万6000円を専決処分した内容。保険会社と調整して、市が4割負担することとなったという。

議会終了後には、総務財政委員会と文教社会委員会が開かれ、9月定例会で継続審査となっていた陳情書の採決を行った。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!