02/01
2023
Wed
旧暦:1月11日 大安 庚 
教育・文化
2022年11月29日(火)8:59

島に根付く芸能披露/宮古の芸能選

宮古代表する家元ら出演

 

島に脈々と根付く芸能が披露された「宮古の芸能選」=27日、マティダ市民劇場

島に脈々と根付く芸能が披露された「宮古の芸能選」=27日、マティダ市民劇場

「宮古の芸能選~太平に踊ら(たいへいにぶどぅら)大世に舞ら(うぷゆうにもうら)」(主催・美ら島おきなわ文化祭2022宮古島市実行委員会)が27日、マティダ市民劇場で開催され、宮古を代表する家元による演舞や独創性あふれる踊り、歌など島に根付く芸能が披露され、会場に訪れた多くの観客を魅了した。

開催に当たり同実行委員会会長の座喜味一幸市長は「伝統文化を受け継ぎ、新しい文化を創造することは、次世代の文化振興の担い手を育てることになる。この舞台が未来の芸能文化を発展させる一助になることを期待している」とのあいさつを寄せた。

舞台は、幻想的な「雨乞いのあぁぐ」で幕開け。「神々の舞」では、二頭の獅子が躍動感あふれる舞で観客から拍手を受けた。

この日は、琉球舞踊穂花会・宮古舞踊んまてぃだの会、久田流家元・久田多嘉子舞踊研究所が演舞を披露。さらに、宮古島創作芸能団んきゃーんじゅくは独創性あふれる踊りを、與那城美和さんは美しい歌声で舞台を彩った。

伝統と新しい風が舞台で融合しながら、出演者が躍動する演出に観客も引き込まれ、島に根付く芸能の魅力を楽しんでいた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!