04/25
2024
Thu
旧暦:3月16日 赤口 戊 
政治・行政
2017年6月20日(火)9:05

多良間村長選きょう告示/伊良皆氏、下地氏が立候補へ

 【多良間】任期満了に伴う多良間村長選挙は20日告示され、5日間の選挙運動に突入する。村長選には、現職の伊良皆光夫氏(62)と、前職の下地昌明氏(65)が立候補すると見られており、2氏による一騎打ちの公算が大きい。立候補の受け付けは午前8時30分から、村役場2階会議室で行われ、午後5時に締め切られる。投票は25日、即日開票される。村政継続か刷新かで有権者が審判を下す。

 両陣営とも立候補の届け出を済ませた後、各選挙事務所で出陣式を行う。

 2期目を目指す伊良皆氏と、返り咲きを狙う下地氏は、それぞれ午前8時30分から、塩川の選挙事務所で支持者らとともに必勝を誓い「ガンバロウ三唱」などで気勢を上げる。

 両氏とも人口減対策や農水産業の振興、福祉向上などを主な政策に掲げている。

 前回(2013年)は、前副村長で新人の伊良皆氏と、3期目を目指した現職の下地氏との一騎打ちとなったが、伊良皆氏が11票差で初当選を果たした。

 19日現在の有権者数は819人(男性455人、女性364)で、前回(907人)より88人少なくなった。

 伊良皆氏は1955(昭和30)年5月25日生まれ。多良間村塩川出身。琉大短期大学部卒。79年宮古郡農協入り。退職後は多良間村助役、副村長を歴任。2013年6月の村長選で初当選。現在1期目。

 下地氏は1951(昭和26)年10月11日生まれ。多良間村仲筋出身。拓殖大卒。81年村議会議員に初当選し5期連続務め副議長、議長を歴任。2005年6月の村長選で初当選し、2期務めた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月21日(日)8:54
8:54

「宮古横丁」がプレオープン/観光スポットに期待

ホテルアートアベニュー 平良西里にあるホテルアートアベニュー(旧ホテル共和別館)の1階に、タイ料理など7店舗が入る「宮古横丁」が19日、プレオープンした。経済団体や観光団体など関係者らが盛大に開業を祝った。

2024年4月17日(水)8:58
8:58

専用ターミナルが完成/ビジネスジェット

CIQ施設も設置/下地島空港   三菱地所は、県が推進する下地島空港および周辺用地の利活用事業の一環として「下地島空港における国際線等旅客施設整備・運営およびプライベート機受け入れ事業」の一つとして、下地島空港周辺にビジネスジェット専用施設「みやこ下…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!