06/07
2023
Wed
旧暦:4月19日 仏滅 丙 
社会・全般
2017年7月7日(金)9:05

画集を全小中学校に贈呈/砂川泰彦さん

難病と向き合い自然描く


宮古地区の全小中学校に絵画集を贈呈した砂川さん(中央)と発行者の本村さん(右から2人目)=5日、北中

宮古地区の全小中学校に絵画集を贈呈した砂川さん(中央)と発行者の本村さん(右から2人目)=5日、北中

 砂川泰彦さん(60)=平良東仲宗根=は5日、趣味で続けている絵を一冊にまとめた画集100冊を宮古地区の全小中学校に贈呈した。砂川さんは、筋肉が硬直して運動障害などを起こす、パーキンソン病に似た症状を持つ。「一人でも多くの児童生徒が見てくれれば」と話した。

 画集には、昔の写真を忠実に模写した絵や、大神島、池間島などの自然豊かな海岸、新生通り、佐良浜港など郷愁を誘う風景など50点の水彩画が収められている。

 砂川さんは「病気のことで時には落ち込むこともあるが、絵を描くことで前向きな考え方ができる」と生きがいやリハビリにつなげているという。

 画集は、砂川さんの絵に魅せられたという本村昇盛さんが資金を提供し発行した。「感動的な絵を大勢の人に見てもらいたい」と動機を話し「砂川さんのような人が一人でも育ってくれれば」と話した。

 砂川さんは「宮古の自然を大事にしたいという思いで絵を描いている」と語った。

 北中で行われた贈呈式には、宮古地区中学校校長会の宮国敏弘会長(北中校長)、西里純二副会長(城辺中校長)、池城健研究部長が出席。宮国会長は「難病を乗り越え、特技を生かして人生を切り開いている」とたたえ、児童、生徒たちには「絵に込められているメッセージを受け止め、感性を磨いてほしい」と話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2023年5月23日(火)8:58
8:58

第49代ミス宮古島が決定

サンゴ・横川、ティダ・根間、ブーゲン・下地さん   宮古島観光協会(吉井良介会長)は21日、市内のホテルで第49代ミス宮古島の最終選考会を行い、3人のミス宮古島を決定した。ミスサンゴに横川夏希(なつき)さん(24)、ミスティダに根間陽佳(はるか)さん…

2023年5月21日(日)8:56
8:56

加温マンゴー販売開始/島の駅みやこ

昨年より3週間遅れ   島の駅みやこで20日、今季初入荷した加温マンゴーの販売が始まった。出荷したのは博愛農園(宮國邦夫代表)で、化粧箱入りのマンゴー、ミニマンゴーが店頭に並べられ観光客らが買い求めていた。 ビニールハウス内をボイラーで温めて育てた加…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!