05/27
2024
Mon
旧暦:4月19日 仏滅 庚 
イベント
2017年7月23日(日)9:03

のど自慢、8組熱唱/宮古島夏まつり

職場対抗で盛り上がる



8組が出演して自慢ののどを披露した職場対抗カラオケのど自慢大会=22日、市公設市場前の特設ステージ

8組が出演して自慢ののどを披露した職場対抗カラオケのど自慢大会=22日、市公設市場前の特設ステージ

 22日に開幕した「宮古島夏まつり2017」。市公設市場前の特設ステージでは職場対抗カラオケのど自慢大会が行われ、8組が自慢ののどを披露した。リサイタルショーや浴衣ファッションショーもあり、祭りは初日から盛況だった。



 舞台発表は午後5時30分ごろ、路上パフォーマンスで始まった。ちびっこらんどの子どもたちや保育園の園児が汗びっしょりになって踊り、市民や観光客から大きな拍手を浴びた。


 この後、池間島出身の歌手・翔ゆたかさんによるリサイタルショーで盛り上がると、職場対抗カラオケのど自慢大会と続いた。


 8組が各職場の応援を受けながら熱唱。歌だけでなく、踊り、応援合戦で会場は大にぎわい。それぞれが優勝目指して歌った。


 審査の結果、農業生産法人琉寿の葉山初音さんと実音さんの親子が優勝。母の初音さんは「まさか優勝できるなんて」と驚き、実音さん(西城中1年)も「優勝はできないと思っていたのでとてもうれしい」と喜びを話していた。


 のど自慢の後はハモネプや空手のパフォーマンスが行われ、歩行者天国を楽しむ市民や観光客が足を止めて舞台発表に見入った。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!