07/04
2022
Mon
旧暦:6月6日 大安 戊 
社会・全般
2017年8月17日(木)9:02

沖縄国際平和研究所に寄付/宮古毎日新聞社

故大田元県知事が設立


沖縄国際平和研究所の桑高英彦さん(左から2人目)と玉城眞幸さん(左)に寄付金を手渡す平良覚社長(右から2人目)と真栄城徳泰常務=16日、那覇市の沖縄国際平和研究所

沖縄国際平和研究所の桑高英彦さん(左から2人目)と玉城眞幸さん(左)に寄付金を手渡す平良覚社長(右から2人目)と真栄城徳泰常務=16日、那覇市の沖縄国際平和研究所

 【那覇支社】宮古毎日新聞社の平良覚社長は16日、6月12日に亡くなった大田昌秀元県知事が設立し理事長を務めた「沖縄国際平和研究所」を訪ね、寄付金の贈呈を行った。



 平良社長は「大田元知事は、糸満市摩文仁に『平和の礎』を建立する業績を残した。また、知事在任中には宮古空港新ターミナルや県宮古支庁庁舎も完成した。当時としては画期的なことで、宮古の発展につながった」と話し、同研究所の桑高英彦さんに寄付金を手渡した。


 桑高さんは「大変ありがたい。大田氏がこの研究所を設立した趣旨を受け継ぐため、施設の運営資金として有効に活用したい」と述べた。


 同研究所は大田氏が1999年、前身となる「大田平和総合研究所」を設立。沖縄戦の実態の解明を進めているほか、国内外の戦争と平和について学術的視点から研究を行っている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!