06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
社会・全般
2017年10月12日(木)9:06

バニラエアが実機訓練

下地島空港、きょうから3日間


教官や訓練生を乗せ到着したバニラエアの航空機=11日、下地島空港

教官や訓練生を乗せ到着したバニラエアの航空機=11日、下地島空港

 きょう12日から14日までの3日間、下地島空港で実機訓練を行う格安航空会社(LCC)のバニラエア(本社・千葉県、五島勝也社長)の教官3人と訓練生(副操縦士)8人を乗せた航空機が11日、同空港に到着した。訓練は3日間とも午前9時からと午後1時30分から、それぞれ3時間ずつ実施される。

 同社ではこれまで実機訓練は中部国際空港や北九州空港で行っていたが、日程や時間帯の調整の自由度が高く、1回の訓練フライト時間の短縮が見込めることなどから今回、下地島空港で実施することとなった。

 使用する機材はエアバス社のA320(180人乗り)で、機体をいったん滑走路に着陸させた後、停止することなくそのまま再び離陸する「タッチアンドゴー」の訓練を行う。

 教官と訓練生を乗せた機材は11日朝に成田空港を出発し、下地島空港へ午前11時30分ごろ到着した。同日は午後3時から1時間30分程度、教官が同空港に慣れるためなどの実機訓練を行った。

 12日からの訓練では、教官を隣りに乗せた訓練生が実際に機材を操縦し、タッチアンドゴーを繰り返し行う。

 14日までの訓練終了後は15日午後2時に成田空港へ向け出発する。悪天候などにより予定していた訓練ができなかった場合には日程が延長される。

 日本航空と全日空が訓練から撤退した同空港では今年、琉球エアーコミューターや第一航空、海上保安庁が訓練を行っている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!