04/17
2024
Wed
旧暦:3月9日 大安 辛 
社会・全般
2017年11月3日(金)9:06

プロ奏者が子供たちを指導/11、12日に吹奏楽クリニック

宮古島吹奏楽クリニック開催で会見する池城会長(中央)、長濱教諭(左)、大金さん(右)=2日、西辺中学校

宮古島吹奏楽クリニック開催で会見する池城会長(中央)、長濱教諭(左)、大金さん(右)=2日、西辺中学校

 宮古地区吹奏楽連盟(池城健会長)は2日、西辺中学校で会見し、11、12日に「宮古島吹奏楽クリニック」を開催すると発表した。音楽を学ぶ子供たちの育成のため、プロの演奏者による指導体制をつくることが狙い。今後、トップレベルの演奏家による各種管楽器の短期講習会を継続して実施したい考えだ。

 第1回目は、クラリネット、サックス奏者の金山徹さん、トランペット奏者のルイス・バジェさん、トロンボーン奏者の河野広明さんを講師として招く。

 会場は宮古高校で、同校や平良中、北中の吹奏楽部員1、2年生30人が対象。13日は北中学校で公演も行う。

 クリニックの主な内容は▽効果的な基礎練習▽日課練習の方法▽さらなる技術向上のためのアドバイス-など。

 会見で池城会長は「プロの演奏家の指導を受けることで、子供たちのさらなるレベルアップが期待できる」と話した。

 住宅情報センターアパマンショップ宮古島店(佐和田功代表)が資金面などで援助する。

 宮古地区吹奏楽連盟は、今回の吹奏楽クリニックの開催実現に向け、有志による実行委員会を設立した。メンバーは▽池城健(宮古地区吹奏楽連盟会長、西辺中学校長)▽長濱靖(同連盟事務局長、北中学校教諭)▽狩俣政作(市議)▽友利憲昭(ホルン奏者)▽大金亨(サックス・フルート奏者-。

 クリニックについての問い合わせは大金さん(電話090・9378・4061)まで。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!