02/04
2023
Sat
旧暦:1月14日 友引 癸 立春
イベント
2017年12月19日(火)8:56

エイサーなど元気に披露/200人参加し市子連祭り

下地地区子ども会が元気にエイサーを披露した=17日、下地農村環境改善センター

下地地区子ども会が元気にエイサーを披露した=17日、下地農村環境改善センター

 第11回市子連子ども祭り(主催・宮古島市子ども会育成連絡協議会)が17日、約200人が参加し、下地農村環境改善センターで行われた。下地ジュニア・リーダーの島尻このかさんと与那覇鈴花さんが司会を務め、会を進行した。下地地区子ども会10人によるエイサーで幕を開けた。

 同協議会の奈良俊一郎会長が「きょうはそれぞれの子ども会がこの1年間頑張ってきた締めくくりの場ともいえる。これまでの成果を十分に発揮し、頑張ってほしい」とあいさつした。

 宮高ダンスクラブのダンスや保良子ども会による演舞「五穀豊穣」、下地のフラサークル・プアナーナーラのフラなど、多彩な演目が披露され、最後は全員が参加して「童びのクイチャー」で締めくくった。

 参加者には入場時に抽選券が配布され、会の終盤にはお楽しみ抽選会が行われ、当選者には一足早いクリスマスプレゼントが贈られた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!