02/04
2023
Sat
旧暦:1月14日 友引 癸 立春
スポーツ
2017年12月28日(木)8:55

TOTO陸上部が来島/宮古島合宿

「環境利用し距離踏む」


宮古島合宿のため来島したTOTO陸上競技部の皆さん=27日、宮古空港

宮古島合宿のため来島したTOTO陸上競技部の皆さん=27日、宮古空港

 TOTO陸上競技部が27日午後、宮古島合宿のため来島した。主将の中原海鈴さんは「暖かい環境の中で伸び伸びとしっかり距離を踏みたい」と話した。



 TOTO陸上競技部は先月26日のクイーンズ駅伝で18位。4区シュル・ブロさんは区間賞を獲得した。次戦は年明けの選抜女子駅伝北九州大会、2月の実業団ハーフマラソンにも照準を合わせて練習に励む。


 選手、スタッフ合わせて計15人が来島した。来年1月7日まで滞在して徹底的に走り込む。市の陸上競技場ほか比較的交通量の少ない道路を利用する。


 森政芳寿監督は「暖かい環境の中で体づくりをしっかりやる」と強調。主将の中原さんは「暖かいので距離を踏める。質の高い練習を行いたい」と話した。


 空港で出迎えた市スポーツコンベンション推進協議会の平良勝之副会長は「地元として、やれることは対応していくので要望があれば言ってほしい。皆さんが効率的な練習ができるように後押ししていきたい」と歓迎を込めて話した。


 宮古島合宿を行う実業団はここ数年右肩上がり。平良副会長は「推進協議会の組織をあげての活動と各競技団体の協力の成果。一層盛り上げていきたい」などと話し、誘致活動の充実に向けて意欲を示した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!