06/15
2024
Sat
旧暦:5月10日 友引 庚 
イベント
2018年1月16日(火)8:59

ドームで音楽の祭典/有名ミュージシャン共演

ザ・サキシマミーティングは軽快なトークと熱のこもった演奏で会場を盛り上げた=14日、JTAドーム宮古島

ザ・サキシマミーティングは軽快なトークと熱のこもった演奏で会場を盛り上げた=14日、JTAドーム宮古島

 JTAドーム宮古島を会場に宮古島市が主催する大型音楽祭「ドームフェスタ」が14日、同施設で開催された。「島唄」で知られる元THE BOOMのボーカル・宮沢和史やディアマンテスど沖縄ゆかりのミュージシャンが多数出演し会場を盛り上げた。

 幕開けは、アイランダーアーティストの下地暁さんが飾った。さらに、きいやま商店が登場すると一気に会場はヒートアップした。

 ステージでは、ザ・サキシマ・ミーティング(下地イサム、新良幸人)、うないぐみ(古謝美佐子、宮里奈美子、比屋根幸乃、島袋恵美子)、しゃかり、ディアマンテスらが登場すると会場は熱気に包まれた。

 そのほか、演奏の合間には琉神マブヤー撮影会も行われ、親子連れで長蛇の列となった。

 最後は宮沢さんが迫力のステージを披露し、会場に詰め掛けた観客は屋内の音楽の祭典を満喫していた。

 この取り組みは、天候に左右されることなくイベント開催ができるドームの利活用と地域活性化を目指して市が主催者となって開催。主管は市スポーツ観光交流拠点施設利活用活性化事業実行委員会。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!