01/31
2023
Tue
旧暦:1月10日 仏滅 己 
産業・経済
2018年2月18日(日)8:57

キビの春植え始まる/伊良部

農家豊作を願う


サトウキビの春植えに励む農家=16日、伊良部

サトウキビの春植えに励む農家=16日、伊良部

 サトウキビ収穫が真っ盛りの中、伊良部では16日、キビの春植えが始まった。キビ生産農家は、植え付け機に乗り、一定の長さに切断したキビの苗を植え付け、豊作を願っていた。

 この日は佐和田恵立さん(83)が春植えに着手した。植え付け面積は30㌃で今後拡大していく。

 佐和田さんは「今期に春植えすると、来年の2月か3月ごろには収穫する。一つの例として、昨年7月から8月に夏植えしたキビの収穫時期とほぼ同じとなる」と説明した。

 その上で「春植えのキビは夏植えのキビと比べて反収(10㌃当たりの収量)は少ないが、糖度が良い」と期待した。

 伊良部地区さとうきび生産組合では、これまでキビ生産目標7万㌧の増産に向け取り組みを強化。重点目標の一つに春植え・株出しの肥培管理の徹底を挙げている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!