06/22
2024
Sat
旧暦:5月16日 友引 丙 夏至
教育・文化
2018年4月8日(日)9:00

3年ぶりに600人超え/市新入学児童

過去10年で2番目の多さ


小学校入学者数

小学校入学者数

 宮古島市教育委員会によると今年の入学予定者数は6日現在で609人となり、2015年以来3年ぶりに600人台となった。市の新入学児童数は近年減少傾向で推移し、ここ数年は500人台で推移してきた。過去10年間で600人を超えたのは今回で2度目となり、15年の612人に次いで2番目の多さとなっている。

 宮古島市の入学児童数は、記録が残っている1983年から90年までは、若干の増減を繰り返すも、常に1000人台で推移してきた。

 しかし、91年に初めて1000人を割り込んだ後は、少子高齢化を受けて毎年減少の一途をたどっている。

 95年からは700人台でほぼ横ばい状況が続き、2000年以降は600人台から700人台前半で推移し、08年には500人台に突入していた。

 ここ10年は500人台で推移し、15年に612人となったが、16年以降は再び500人台となり今回3年ぶりに600人台に回復した。今年の市立小学校18校の入学者予定者数で、最も多いのは平良第一の103人。次いで、南と東の82人、久松の67人、下地の45人、鏡原の44人、北の41人などとなっている。

 逆に1桁台は、池間と来間がそれぞれ1人、狩俣4人で福嶺が3人、城辺と砂川がそれぞれ9人となっている。

 市立小学校の入学式は9日に池間で行われ、それ以外はすべて10日に行われる。そのほか、今年の市立中学校の入学予定者数は531人。最も多いのは平良172人、次いで北の120人、久松の49人などとなっている。

 1桁台は、池間の4人、城辺の6人、狩俣の7人、砂川の8人となっている。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!