01/26
2023
Thu
旧暦:1月5日 大安 甲 
政治・行政
2010年12月2日(木)9:00

仲井真氏に当選証書

公約実行、「改めて決意」


県選管の阿波連委員長から当選証書を付与された仲井真氏=1日午前、県庁

県選管の阿波連委員長から当選証書を付与された仲井真氏=1日午前、県庁

 【那覇支社】先月28日に投開票が行われた県知事選で再選を果たした仲井真弘多氏に1日、当選証書が付与された。県選挙管理委員会の阿波連本伸委員長が仲井真氏に当選証書を手渡した。当選証書交付後、仲井真氏は記者団に「改めて、しっかり仕事をし、これからの4年間、公約を実行していこうと決意した」と述べ、経済振興や「普天間県外移設」などの問題解決に取り組むことを強調した。


 付与式で阿波連委員長は「当選は140万人の全県民の信託を受けたことになる。この事実をしっかり受け止め、公約の実現と知事の職責を全うされるよう希望する」と述べ、「県債6635億円、県民一人当たり約47万円の借金と、財政運営における負の部分は大きい」と具体的な数値を挙げて県政課題に取り組むよう激励した。

 仲井真氏は1日にも上京し、自民、公明、みんなの党などの支援政党を回り、首相官邸や内閣府を訪れ、当選を報告すると記者団に伝え、「公約の実現にヘルプをお願いしたいと思う」と述べた。付与式には二女知里さんや後援会婦人部も出席し、仲井真氏に花束を手渡し記念撮影した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!