07/05
2022
Tue
旧暦:6月7日 赤口 己 
教育・文化
2018年10月24日(水)8:59

伝統の豊年祭ユークイ/伊良部南区

「歓喜の踊り」奉納


実り多い五穀豊穣を喜んで踊る参加者=23日、伊良部南区の長浜御嶽

実り多い五穀豊穣を喜んで踊る参加者=23日、伊良部南区の長浜御嶽

 伊良部南区の佐和田・長浜・国仲・仲地の四つの集落で23日、伝統の豊年祭「ユークイ(世乞う、富乞う)」がにぎやかに行われた。住民らはそれぞれ四つの御嶽で集い、旧年中の無病息災、実り多い五穀豊穣(ほうじょう)に感謝し、向こう1年間のさらなる豊作を願った。長浜御嶽では「歓喜の踊り」を奉納した。

 ユークイは農耕儀式の一つ。四つの集落のうち、長浜集落の住民らは長浜御嶽で行った。神酒で祝杯を上げ、ごちそうを広げて舌鼓を打った。神前で歓喜の集団演舞を披露し、喜びを分かち合った。

 長浜自治会の立津義一会長は「住民の伝統行事のユークイに対する思いは強い。今年から参加者が若返り活力がある」と笑顔で語った。

 同じく天久恵子さん(62)は「県外に住む同窓生が里帰りして佐和田ユークイに参加している。とてもうれしい」と声を弾ませる。

 裏方で取り仕切る長浜部落青年会の早稲田亮仁さん(34)は「午前10時現在、水割りした泡盛の一升瓶は36本提供した。これだけでは足りない」と話した。

 各集落の自治会では、参加者全員にタオルをプレゼントし喜ばせた。

 南区には伊良部集落を含めると五つの集落があり、伊良部集落は諸事情で休止している。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!