10/06
2022
Thu
旧暦:9月11日 先勝 壬 
社会・全般
2019年8月17日(土)8:56

離着陸訓練を実施/キャセイが下地島空港で

17エンド側から着陸するボーイング777-300=15日、下地島航空

17エンド側から着陸するボーイング777-300=15日、下地島航空

 香港を拠点としているキャセイパシフィック航空は15日、下地島空港で2回目の離着陸訓練(タッチアンドゴー)を行った。訓練は前回とは逆に北側の「17エンド」と呼ばれるエリア側から着陸し、滑走路の南側に向けて離陸するコースで実施された。

 今回の訓練で使用された機材はボーイング777-300型機(通称トリプルセブン、全長73・9メートル、全幅60・9メートル、座席数398席)。同機は長距離路線機材とされ、日本では日本航空(JAL)や全日空(ANA)が運航させている。

 キャセイパシフィック航空によると下地島空港は滑走路が3000メートルと長いので大型機の離着陸訓練に適しているという。

 この日は香港から午前10時に到着し、3時間30分間の間タッチアンドゴーを繰り返して午後1時30分に香港へ向けて飛び立った。次回は26日に予定している。

 同空港では海上保安庁や航空局、琉球エアーコミューター(RAC)なども訓練を行っている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月4日(火)8:57
8:57

海上舞台の設営はじまる/なりやまあやぐまつり実行委

9日開催に向け30人参加   なりやまあやぐまつり実行委員会(奥浜健会長)は3日、9日にインギャーマリンガーデン特設会場で行われる第15回の祭りに向けて海上舞台の設営を行った。3日間で準備を終える予定で、初日は午前中の作業に実行委員をはじめ、協力する…

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!