06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
政治・行政
2019年9月3日(火)8:58

「多良間後押しする」/宮腰大臣

観光施設や製糖工場視察


新製糖工場を視察する宮腰大臣(左)=2日、村製糖工場

新製糖工場を視察する宮腰大臣(左)=2日、村製糖工場

 【多良間】多良間島を視察中の宮腰光寛沖縄担当大臣は2日、村観光拠点施設や新製糖工場を訪れ、担当者から説明を受けた。宮腰大臣は「可能性は十分あるので全力で後押ししたい。小規模離島の住民の所得向上をどのように上げるかが課題。新たな沖縄振興計画を考える際のテーマができた」と2日間の視察を振り返った。

 村観光拠点施設では、村観光課の清村賢一課長が建物の設備、事業内容などを説明した。宮腰大臣は「土産の販売場所は入り口近くに配置をするのが良いのでは」などの意見を出した。

 多良間村新製糖工場で、宮腰大臣は「操業開始からの操業トラブルの原因は」と質問。来間春誠工場長は機械がなじんでいなかったことやボイラーなどの不具合が発生したことを理由に挙げた。

 宮腰大臣は「15年前にも来島したが多良間島が元気になっている。サトウキビ、畜産も村が取り組んできた成果が確実に出ている。サトウキビは反収(10アール当たりの収量)8トンと県内でトップではあるが、さらに引き上げていく必要がある。2トンアップできると思うのでしっかりやっていきたい」と話した。

 伊良皆光夫村長は「いろいろな課題解決のためにも宮腰大臣の力に期待したい。『水あり農業』に向けた大きな事業を2年間で調査し、事業化に向けて取り組む。確実に実行するには大臣の力が必要。1歩前進したと思う視察だった」と語った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!