10/06
2022
Thu
旧暦:9月11日 先勝 壬 
社会・全般
2019年9月6日(金)8:59

暴風警報で62人が避難/台風13号

市、避難所8ヵ所開放/災害警戒本部を設置


暴風警報が発令され、避難所に避難してきた市民ら=5日、市役所平良庁舎

暴風警報が発令され、避難所に避難してきた市民ら=5日、市役所平良庁舎

非常に強い台風13号の接近に伴い、宮古島市と多良間村では4日夜から避難所を開設した。宮古島市では最大で62人が公共施設へ避難した。市では暴風警報発令に合わせて、4日午後10時に長濱政治副市長を本部長とする「災害警戒本部」を設置し、被害状況などの確認に当たっている。一方、5日夕方までに30代から70代までの男女5人が割れたガラスや転倒などによりけがを負った。

宮古島市と多良間村は4日夜に避難勧告を発令した。暴風警報が発令されたことに伴い、市役所の平良庁舎、城辺庁舎、上野庁舎、伊良部庁舎、下地公民館、大神島離島振興コミュニティセンター、来間離島振興総合センター、池間地区防災センターの計8カ所、多良間村は村役場を避難所として開放した。

避難者は5日午後7時現在、平良庁舎20世帯40人、城辺庁舎3世帯3人、伊良部庁舎3世帯7人、上野庁舎3世帯4人、大神4世帯4人、下地公民館2世帯4人だった。

このうち、平良庁舎に平良西仲宗根から避難していた80代の夫婦は「午前0時に避難してきた。眠っているときに防災無線が聞こえてきて心配になった。風が強くないうちに避難しようと思った」と話した

市防災危機管理課では「長時間にわたり暴風警報が発令されると予想している。しっかりと状況把握に努めたい」と話した。

この台風の影響で市上野の30代男性が割れて飛散した窓ガラスで顔を負傷したほか、市平良の70代男性が船舶の台風対策中、ロープに足が掛かり転倒し、右膝を負傷するなど5人がけがを負った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月4日(火)8:57
8:57

海上舞台の設営はじまる/なりやまあやぐまつり実行委

9日開催に向け30人参加   なりやまあやぐまつり実行委員会(奥浜健会長)は3日、9日にインギャーマリンガーデン特設会場で行われる第15回の祭りに向けて海上舞台の設営を行った。3日間で準備を終える予定で、初日は午前中の作業に実行委員をはじめ、協力する…

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!