05/24
2024
Fri
旧暦:4月17日 友引 戊 
社会・全般
2019年9月6日(金)8:59

暴風警報で62人が避難/台風13号

市、避難所8ヵ所開放/災害警戒本部を設置


暴風警報が発令され、避難所に避難してきた市民ら=5日、市役所平良庁舎

暴風警報が発令され、避難所に避難してきた市民ら=5日、市役所平良庁舎

非常に強い台風13号の接近に伴い、宮古島市と多良間村では4日夜から避難所を開設した。宮古島市では最大で62人が公共施設へ避難した。市では暴風警報発令に合わせて、4日午後10時に長濱政治副市長を本部長とする「災害警戒本部」を設置し、被害状況などの確認に当たっている。一方、5日夕方までに30代から70代までの男女5人が割れたガラスや転倒などによりけがを負った。

宮古島市と多良間村は4日夜に避難勧告を発令した。暴風警報が発令されたことに伴い、市役所の平良庁舎、城辺庁舎、上野庁舎、伊良部庁舎、下地公民館、大神島離島振興コミュニティセンター、来間離島振興総合センター、池間地区防災センターの計8カ所、多良間村は村役場を避難所として開放した。

避難者は5日午後7時現在、平良庁舎20世帯40人、城辺庁舎3世帯3人、伊良部庁舎3世帯7人、上野庁舎3世帯4人、大神4世帯4人、下地公民館2世帯4人だった。

このうち、平良庁舎に平良西仲宗根から避難していた80代の夫婦は「午前0時に避難してきた。眠っているときに防災無線が聞こえてきて心配になった。風が強くないうちに避難しようと思った」と話した

市防災危機管理課では「長時間にわたり暴風警報が発令されると予想している。しっかりと状況把握に努めたい」と話した。

この台風の影響で市上野の30代男性が割れて飛散した窓ガラスで顔を負傷したほか、市平良の70代男性が船舶の台風対策中、ロープに足が掛かり転倒し、右膝を負傷するなど5人がけがを負った。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!