09/30
2022
Fri
旧暦:9月5日 先勝 丙 
教育・文化
2019年9月21日(土)8:55

飛行機の誘導体験

砂川小で航空教室/JTA


スクリーンの映像を見て飛行機の誘導を体験する児童たち=20日、砂川小学校体育館

スクリーンの映像を見て飛行機の誘導を体験する児童たち=20日、砂川小学校体育館

 日本トランスオーシャン航空(JTA)は20日、砂川小学校(濱川宗和校長)で「空の日」にちなんだ航空教室を開催した。体育館には四つのブースが設置され、ランプ(駐機場)のブースでは児童たちが大型スクリーンに映し出された映像の飛行機に向かってパドルという道具を上げたり、広げたりして飛行機の誘導を体験した。

 同教室では幼稚園から6年生までの67人が4グループに分かれて各ブースで空港の業務について体験学習を行った。

 ランプブースの他に、旅客ブースではパイロットやキャビンアテンダントの制服を着て気分を味わったり、搭乗時刻アナウンスをしたりした。

 整備・業務ブースでは床に張った滑走路目がけて紙ヒコーキを飛ばして楽しんだ。管制官のブースでは、空の安全を守る業務を学んだ。

 狩俣希さん(2年)は「空港の仕事は全部大変だと思ったが、アナウンスというやりたい仕事が見つかって良かった」と感想を発表した。

 空の日は1940年に制定された「航空日」が始まりで、41年の航空関係省庁間協議において9月20日に決定した。92年、国民により親しみやすいネーミングにということで「空の日」に改称された。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

2022年9月25日(日)9:00
9:00

家族連れが滑走路ウオーク/宮古空港「空の日フェスタ」

4年ぶり開催に70人参加/化学消防車の放水見学も   9月20日の「空の日」、同20~30日の「空の旬間」に伴う宮古空港「空の日フェスタ」が24日、同空港で行われた。午前6時30分から、滑走路でランウェイウオークが行われ、参加した家族連れら約70人が…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!