09/30
2022
Fri
旧暦:9月5日 先勝 丙 
社会・全般
2019年9月28日(土)8:56

高齢者単身4807世帯

宮古地区
5年で1200世帯増加

 市高齢者支援課によると市内65歳以上の高齢者の単身世帯は2019年8月末現在で4807世帯と5年前の14年度の3616世帯より1191世帯増加した。高齢者単身世帯は年々増加傾向にあり、市では地域での支え合いや老々介護のリスクなどが高まっているとしている。


 高齢者単身世帯を地域別で見ると平良2734世帯(14・9%)、城辺738世帯(24・7%)、伊良部702世帯(38・1%)、下地346世帯(23・5%)、上野287世帯(13・8%)で、最も比率の高い伊良部地区では約4割となっている。

 同課では地域での支え合いができない限界集落になりつつあり、高齢者が高齢者を介護する老々介護のリスクも高くなっていると分析。そういった地域に対して、市としては「生きいき百歳体操」や「通いの場」事業を増やしていく方針だが、「これらの事業は地域のボランティアで成り立つ事業。若い人がその地域に定住しなければ難しい。市全体で取り組む必要があると思う」と話した。

 また、高齢者の編入転出の動きが活発で今後の傾向についてはしっかりとした分析が必要だと説明。18年度の編入は78人、転出は53人だ。子供たちが住んでいる場所を頼って編入や転出をするケースもあるが、身内がいない人たちの編入が多ければ高齢者単身世帯数はさらに増えると予想した。

 この問題については市議会9月定例会一般質問で島尻誠氏も当局の考えをただした。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

2022年9月25日(日)9:00
9:00

家族連れが滑走路ウオーク/宮古空港「空の日フェスタ」

4年ぶり開催に70人参加/化学消防車の放水見学も   9月20日の「空の日」、同20~30日の「空の旬間」に伴う宮古空港「空の日フェスタ」が24日、同空港で行われた。午前6時30分から、滑走路でランウェイウオークが行われ、参加した家族連れら約70人が…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!