04/12
2024
Fri
旧暦:3月4日 赤口 丙 
教育・文化
2019年10月6日(日)8:59

鏡原がグランプリ/中学校ダンスフェス

全校生徒101人で圧倒/MVPも鏡原の伊良皆君


鏡原は全員で躍動感あふれるダンスを披露した=5日、北中体育館

鏡原は全員で躍動感あふれるダンスを披露した=5日、北中体育館

 第17回全宮古中学校ダンスフェスティバル(主催・宮古地区中学校体育研究会)が5日、北中学校体育館で開催された。9校9チームが出場し、最高賞のグランプリには、はじけるようなダンスを披露し、会場全体を圧倒的に巻き込んだ鏡原のチーム「101人のガミー」が輝いた。際だって表情豊かな生徒に贈られる個人賞(MVP)には鏡原のダンスを引っ張った伊良皆玲司君(3年)が選ばれた。

 ダンスフェスティバルは表現する楽しさや創作する喜びを感じさせ、豊かな表現活動の充実を図る目的で開催されている。体育の授業でダンスが必修化され、各校の運動会ではダンスが演じられており、フェスティバルでは運動会で実演したダンスで競い合っている。

 開会式では前年グランプリの下地から優勝旗が返還された。体育研究会の濱川泰成会長は「皆さんは夏休みから運動会に向けてダンスの練習をしている。披露するのは運動会の1回のみ、また運動会はどの学校も同じ時期に開催されるので他校のダンスを見る機会がないということで、ダンスフェスティバルは始まった。きょうはほかの学校のダンスを見て、自分たちと違うところを学んでほしい」と激励した。

 9校9チーム総勢約450人が躍動感あふれるダンスを踊った。会場には保護者らも多く詰め掛け、手拍子を打ちながら声援を送った。伊良部島、上野、城辺、下地、久松、鏡原、狩俣、北、平良の順に踊った。各チームとも数曲を織り交ぜて、メリハリを付けて、観客を楽しませた。

 鏡原は「ダディー」など6曲の組み合わせで10分間踊りきった。全校生徒で取ったグランプリにチームリーダーの伊佐紀乃華さんは「優勝と聞いてびっくりした。うれしかった。みんなが盛り上がって、きょうはいつもより良かった」と喜んだ。

 優秀賞は上野の「Mr・UENO」と平良の「チーム3年1組」だった。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!