10/03
2022
Mon
旧暦:9月8日 仏滅 己 
社会・全般
2019年10月11日(金)8:57

砂川さん(大米建設)が功労賞

全国建設業労災防止大会で/労基署に受賞報告


功労賞を受賞した砂川さん(前列中央)と小池署長(同右)、与那城副分会長(同左)ら=10日、平良地方合同庁舎

功労賞を受賞した砂川さん(前列中央)と小池署長(同右)、与那城副分会長(同左)ら=10日、平良地方合同庁舎

 大米建設執行役員営業部長の砂川盛栄さん(55)がこのほど、福岡県で開催された第56回全国建設業労働災害防止大会の安全衛生表彰で功労賞を受賞した。砂川さんらが10日、平良地方合同庁舎へ宮古労働基準監督署の小池雅弘署長を訪ね受賞を報告した。

 砂川さんは、長年にわたり安全衛生活動に尽力し、建設業における安全衛生水準の向上に顕著な功績を挙げたことが高く評価された。

 報告会で、小池署長は「長年にわたり建設業労働災害防止協会沖縄県支部宮古分会の安全指導員として活躍された。建設業の労働災害防止、安全衛生水準の向上に著しく貢献された。また、大米建設の現場においては先頭に立って労働災害防止に尽力されたことを合わせて高く評価された」と述べ、さらなる活躍に期待を込めた。

 同宮古分会の与那城敏副分会長は「功労賞受賞は非常に喜ばしいこと。これから続く若者たちへの励みにもなる」とたたえた。

 砂川さんは「今回の功労賞受賞に恥じないように今後も労働災害撲滅に向けて頑張る」と決意を新たにした。

 大米建設専務の砂川鐵雄さんが同席した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!