06/15
2024
Sat
旧暦:5月10日 友引 庚 
社会・全般
2019年11月7日(木)8:55

特支教育に理解深める/わいどーティーチャーズ研究会

教員対象にスキルアップ研修


ウオーミングアップのゲームを行う参加者ら=5日、県宮古合同庁舎

ウオーミングアップのゲームを行う参加者ら=5日、県宮古合同庁舎

 第1回スキルアップ研修会(主催・わいどーティーチャーズ研究会)が5日、県宮古合同庁舎で開かれた。宮古地区の教員ら約70人が参加。特別支援教育や児童生徒との信頼関係の構築について理解を深めて、指導や支援の資質向上に努めた。

 児童発達支援・放課後等デイサービスの「レジリエンススポーツセンター」の代表を務める栄孝之さんが、「通常学級・特別支援学級における児童生徒との関係作り」をテーマに講話した。

 栄さんは「素晴らしい指導支援であっても一方通行では何も生まれない。子供が自ら『できるようになりたい・変わりたい』と行動に移せる指導支援がポイントだ」と強調した。

 子供たちと気持ちを分け合うためには、よく観察することを挙げ、違いに気付いて違いを認めることや、感謝や喜びなどの声掛けをすることで勇気づけることが重要だと説明した。

 研修会では、2人や4人のグループに分かれ、ウオーミングアップのゲームをしたり、互いの意見を交換したりするなど相違性の楽しさや難しさについて理解を深めた。

 主催した「わいどーティーチャーズ研究会」は、教育関係者を中心に今年10月に発足された。特別支援教育や学級経営、授業研究における教育の質的向上と福祉の推進を図ることを目的としている。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!