06/16
2024
Sun
旧暦:5月11日 先負 辛 
イベント
2019年11月17日(日)8:58

宮古島泡盛まつりが開幕/島の駅みやこ

6酒造所の名酒一堂に


泡盛酒造所の関係者らが鏡開きで景気付けた=16日、島の駅みやこ

泡盛酒造所の関係者らが鏡開きで景気付けた=16日、島の駅みやこ

 第6回宮古島泡盛まつり(主催・泡盛まつり2019実行委員会、島の駅みやこ、宮古泡盛酒蔵の会)が16日、2日間の日程で島の駅みやこで開幕した。500円で泡盛飲み放題の大サービスを提供し、来場者は泡盛をたっぷりと味わった。主催者による鏡開きで景気付けを行い、泡盛の消費拡大や祭りのさらなる発展を祈念した。17日午後4時からは三線ライブが行われる。

 会場には宮古の泡盛酒造所全6社がそれぞれ厳選した自慢の名酒がずらり。

 池間酒造、沖之光酒造、菊之露酒造、多良川、渡久山酒造、宮の華の担当者らは、笑顔で泡盛の魅力をPRしていた。

 泡盛販売コーナーでは、本土から訪れた観光客らが、泡盛ボトルセットを買い求める姿が見られた。購入者は本土の自宅や親戚などへ宅配便で送っていた。

 特設ステージでは、パニパニパラダイスのライブが行われた。元気いっぱいに持ち歌の「島の駅ソング」などを歌い上げた。

 メインイベントのオトーリ口上コンテストは大いに盛り上がった。楽しい口上に来場者の笑顔は広がった。

 仲宗根南海子さん(33)は「六つある泡盛酒造所の酒を試飲した。6社を制覇したので、思い出に残った。泡盛はやっぱりおいしい」とほろ酔い気分で語った。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!