10/03
2022
Mon
旧暦:9月8日 仏滅 己 
イベント
2019年11月17日(日)8:58

宮古島泡盛まつりが開幕/島の駅みやこ

6酒造所の名酒一堂に


泡盛酒造所の関係者らが鏡開きで景気付けた=16日、島の駅みやこ

泡盛酒造所の関係者らが鏡開きで景気付けた=16日、島の駅みやこ

 第6回宮古島泡盛まつり(主催・泡盛まつり2019実行委員会、島の駅みやこ、宮古泡盛酒蔵の会)が16日、2日間の日程で島の駅みやこで開幕した。500円で泡盛飲み放題の大サービスを提供し、来場者は泡盛をたっぷりと味わった。主催者による鏡開きで景気付けを行い、泡盛の消費拡大や祭りのさらなる発展を祈念した。17日午後4時からは三線ライブが行われる。

 会場には宮古の泡盛酒造所全6社がそれぞれ厳選した自慢の名酒がずらり。

 池間酒造、沖之光酒造、菊之露酒造、多良川、渡久山酒造、宮の華の担当者らは、笑顔で泡盛の魅力をPRしていた。

 泡盛販売コーナーでは、本土から訪れた観光客らが、泡盛ボトルセットを買い求める姿が見られた。購入者は本土の自宅や親戚などへ宅配便で送っていた。

 特設ステージでは、パニパニパラダイスのライブが行われた。元気いっぱいに持ち歌の「島の駅ソング」などを歌い上げた。

 メインイベントのオトーリ口上コンテストは大いに盛り上がった。楽しい口上に来場者の笑顔は広がった。

 仲宗根南海子さん(33)は「六つある泡盛酒造所の酒を試飲した。6社を制覇したので、思い出に残った。泡盛はやっぱりおいしい」とほろ酔い気分で語った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!