10/02
2022
Sun
旧暦:9月7日 先負 戊 
社会・全般
2019年12月5日(木)8:55

年賀はがき1万6000枚贈呈

56社が協賛、全児童生徒へ
「いっぱい出そう」キャンペーン


佐和田社長(前列中央)らが年賀はがきを贈呈した=4日、市役所城辺庁舎

佐和田社長(前列中央)らが年賀はがきを贈呈した=4日、市役所城辺庁舎

 「次世代を担う子供たちへ年賀はがき贈呈式」が4日、市役所城辺庁舎で行われた。年賀はがき1万6333枚を協賛企業の代表が市教育委員会の宮國博教育長に手渡した。市内の小中学校の全児童生徒に配布される。


 郵便局は子供たちの伝える力やコミュニケーション力を育むことを目的に「年賀状をいっぱい出そう!」キャンペーンを企画。今回は社が賛同したという。

 贈呈式には協賛者を代表してシグマの佐和田はるか社長、縁(えにし)の前里直也社長、島三産業の島尻早知子専務が出席した。

 受け取った宮國教育長は「年賀状は残してもらいたい文化だ。児童生徒5600人に配りたい。子供たちもきっと喜ぶと思う。本当にありがとう」と感謝した。

 佐和田社長は「年賀状は表現力が培われ、思い出を残すことができる。小中学生に体感していただき、この文化を大事にしてもらいたい」と意義を語った。

 池間郵便局の古謝進局長は「企業スポンサーの子供たちに対する温かい思いやりに深く感謝している。人材育成や豊かな情操教育につながるような活動をしていきたい」と話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!