06/17
2024
Mon
旧暦:5月11日 先負 辛 
産業・経済
2020年1月6日(月)8:58

モズク安定出荷へ/宮古島漁協

鮮度保持施設が完成


完成した宮古島漁協鮮度保持施設=5日、宮古島漁協の東側

完成した宮古島漁協鮮度保持施設=5日、宮古島漁協の東側

 宮古島漁協鮮度保持施設がこのほど、宮古島漁業協同組合東側に完成した。これからの行政検査を経て、1月下旬に落成式、供用開始を実施する予定。モズクの安定出荷の振興に寄与するものと期待されている。

 市水産構造改善事業で実施。鉄筋コンクリート平屋造り。延べ建築面積約599・04平方㍍。冷凍機4基を設置し、各冷凍機ともマイナス20度の鮮度を保つ。従来の冷凍施設(マイナス20度)の60㌧より5・3倍の320㌧の収容能力を有している。

 総事業費は約3億1530万円で、国が3分の2、県が6分の1、市と漁協がそれぞれ12分の1ずつを負担した。

 宮古島漁協の儀保正司組合長は「養殖モズクの鮮度保持の向上や品質の高いモズクの安定出荷が期待されている」と新施設の機能を喜ぶ。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!