10/06
2022
Thu
旧暦:9月11日 先勝 壬 
産業・経済
2020年1月6日(月)8:58

モズク安定出荷へ/宮古島漁協

鮮度保持施設が完成


完成した宮古島漁協鮮度保持施設=5日、宮古島漁協の東側

完成した宮古島漁協鮮度保持施設=5日、宮古島漁協の東側

 宮古島漁協鮮度保持施設がこのほど、宮古島漁業協同組合東側に完成した。これからの行政検査を経て、1月下旬に落成式、供用開始を実施する予定。モズクの安定出荷の振興に寄与するものと期待されている。

 市水産構造改善事業で実施。鉄筋コンクリート平屋造り。延べ建築面積約599・04平方㍍。冷凍機4基を設置し、各冷凍機ともマイナス20度の鮮度を保つ。従来の冷凍施設(マイナス20度)の60㌧より5・3倍の320㌧の収容能力を有している。

 総事業費は約3億1530万円で、国が3分の2、県が6分の1、市と漁協がそれぞれ12分の1ずつを負担した。

 宮古島漁協の儀保正司組合長は「養殖モズクの鮮度保持の向上や品質の高いモズクの安定出荷が期待されている」と新施設の機能を喜ぶ。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月4日(火)8:57
8:57

海上舞台の設営はじまる/なりやまあやぐまつり実行委

9日開催に向け30人参加   なりやまあやぐまつり実行委員会(奥浜健会長)は3日、9日にインギャーマリンガーデン特設会場で行われる第15回の祭りに向けて海上舞台の設営を行った。3日間で準備を終える予定で、初日は午前中の作業に実行委員をはじめ、協力する…

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!