10/01
2022
Sat
旧暦:9月6日 友引 丁 
スポーツ
2020年2月1日(土)8:56

プロ、アマ107人速さ競う/デフィウインド・ジャパン

きょう開幕 選手ら安全祈願


大会の成功と安全を祈願する参加者ら=31日、下地与那覇の前浜ビーチ

大会の成功と安全を祈願する参加者ら=31日、下地与那覇の前浜ビーチ

 世界最大級のウインドサーフィン大会「デフィウインド・ジャパン」が1日から、下地与那覇の前浜ビーチで開幕する。これに先立ち31日、大会関係者や選手らが大会の成功と安全を祈願した。同大会は国内外からプロ、アマ107人が出場し、約8~20㌔(予定)のコースで速さを競う。大会は4日まで。また、6~8日には伊良部島で賞金レース「SUPERSTARS」も予定している。

 安全祈願では宮古神社の古波蔵恵権禰宜(ねぎ)がおはらいや祝詞奏上などを執り行い大会期間中の無事故無災害などを祈願。同大会実行委員会の浦崎淳委員長らが玉串奉呈をした。最後は古波蔵権禰宜の掛け声とともに参加者らが乾杯した。

 大会は1日から開幕。初日は午前9時から選手ブリーフィング、午後1時30分からプラクティスレースが行われる。2~4日は午前8時30分から選手ブリーフィング、同10時からその日最初のレースが開始する。最終日の4日は午後3時に最終レースが終了し、同6時30分から表彰式と閉会式が行われる。大会日程中の風や潮などのコンディションの影響もあり、最低1レースの成立をもって大会成立となる。

 DefiーWind(デフィ・ウインド)は2001年、南フランスの港町で始まった。第1回大会の出場者はわずか16人だったが「プロ、アマ関係なく楽しめるレース」として世界中から選手たちが集まるようになり、今では毎年1000人以上が参加する大会にまで成長。開催はフランスを始め、日本、カリブ海、ボネール島(オランダ領)などで行われている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

2022年9月25日(日)9:00
9:00

家族連れが滑走路ウオーク/宮古空港「空の日フェスタ」

4年ぶり開催に70人参加/化学消防車の放水見学も   9月20日の「空の日」、同20~30日の「空の旬間」に伴う宮古空港「空の日フェスタ」が24日、同空港で行われた。午前6時30分から、滑走路でランウェイウオークが行われ、参加した家族連れら約70人が…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!