10/05
2022
Wed
旧暦:9月10日 赤口 辛 
社会・全般
2020年2月13日(木)8:55

4000万円掛け解体作業/平良、下地老福センター

解体作業が行われている平良老人福祉センター=12日、平良久貝

解体作業が行われている平良老人福祉センター=12日、平良久貝

 旧平良市時代に建設された平良老人福祉センターと旧下地町時代の下地老人福祉センターの解体撤去工事が行われている。12日には窓ガラスや外枠などが外され、重機が屋内で解体作業を実施していた。工期は3月19日まで。解体撤去工事費用は2施設合わせて約4000万円。

 解体作業が進められている平良老人福祉センター、下地老人福祉センターともに1981年に完成し、老人福祉の拠点として活用されてきた。平良老人福祉センターは延べ床面積が約796平方メートル。建物撤去後は土地を所有者に返還する。撤去費用は2282万円。下地老人福祉センターは延べ床面積504平方メートルで撤去費用は1771万円。同センターの土地は市有地で今後の活用は未定。

 市高齢者支援課では「長年地域の老人福祉の拠点として活用されていた建物だが老朽化に伴い取り壊される。平良では旧中央公民館に社協や老人クラブ、包括支援センターなどが入っており、新たな老人福祉の拠点となれば」などと話した。

 2施設とも市社会福祉協議会の各支部が活用していたが社協平良支部などは旧中央公民館に移動。社協下地支部については市役所下地庁舎で業務を行っている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月4日(火)8:57
8:57

海上舞台の設営はじまる/なりやまあやぐまつり実行委

9日開催に向け30人参加   なりやまあやぐまつり実行委員会(奥浜健会長)は3日、9日にインギャーマリンガーデン特設会場で行われる第15回の祭りに向けて海上舞台の設営を行った。3日間で準備を終える予定で、初日は午前中の作業に実行委員をはじめ、協力する…

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!