05/28
2024
Tue
旧暦:4月20日 大安 辛 
社会・全般
2020年2月15日(土)8:57

緑の街角賞に松川さん/市民実践協グリーン部会

100種の樹木や果樹あふれる


緑の街角賞に選ばれた松川さん宅(写真提供・市民運動実践協議会グリーン部会)

緑の街角賞に選ばれた松川さん宅(写真提供・市民運動実践協議会グリーン部会)

 市民の庭造りを評価して緑豊かな街づくりにつなげる第37回「緑の街角賞」(主催・宮古島市市民運動実践協議会グリーン部会)の審査結果の発表が14日、市みどり推進課であり、最高賞の「緑の街角賞」には松川英文さん(平良久貝)の庭が選ばれた。松川さん宅は高いコンクリートの塀に囲まれており、中の広い芝生の庭にはイヌマキやリュウキュウマツなど約100種の樹木や果樹、花木、観葉植物、草花が所狭しと植えられ、緑にあふれている。表彰式は3月に行われる。

 「植栽美化賞」には平良重二さん(下地川満)、「緑の塀賞(アイデア賞)」には友利一雄さん(下地川満)が選ばれた。平良さん宅、友利さん宅は共に分譲地の中にある。

 同部会の平良耕次郎部会長は「多くの高木が屋敷を包み、重厚な庭」と松川さん宅を評価。平良さん、友利さん宅については「新興住宅地で建設時から庭の設計が考えられている。小まめに手入れがされており、見栄えが良く、若々しい」と評した。

 審査は同部会員から推薦された家を回り、▽樹木がよく成長し見栄えある庭造りをしているか▽気候風土や地域性に留意した緑づくりをしているか▽雑草の処理など日々の手入れが行き届いているか─など項目で評価した。

 事務局を務める市みどり推進課は、街角賞の候補宅となる庭の情報を求めている。自薦他薦は問わない。問い合わせは同課(電話72・9784)まで。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!