05/29
2024
Wed
旧暦:4月21日 赤口 壬 
スポーツ
2020年2月21日(金)8:55

宮古の小学生上位独占/県小学卓球

個人高・低、低学団体でV


笑顔で優勝を報告する(左から)方君、上地拓徳君、上地悠生君、下地君=20日、宮古島ホープス卓球場

笑顔で優勝を報告する(左から)方君、上地拓徳君、上地悠生君、下地君=20日、宮古島ホープス卓球場

 第39回県小学生卓球大会(主催・県卓球協会)がこのほど、うるま市石川体育館で行われた。宮古島から方祥人君(平良第一6年)、上地拓徳君(南4年)、上地悠生君(同)、下地漣君(同)の4人が出場し、方君が男子個人高学年の部で優勝し、上地拓徳君が男子個人低学年の部で優勝、上地拓徳君、上地悠生君、下地君の3人が男子団体低学年の部で優勝した。

 方君は「最初から優勝を狙っていたが試合は接戦だった。最後まで諦めずに思い切りプレーしようと考えてそれができたことが優勝につながった。去年は準優勝だったので今回優勝できてうれしい」と笑顔。

 上地拓徳君は「個人での優勝よりもチームメイト一緒に勝てた団体戦の優勝がとってもうれしい。来年は高学年団体での優勝を目指す」、上地悠生君は「県大会での優勝は初めてなのでとてもうれしい。来年も団体戦で出場したい」、下地君は「準決勝で勝ったときにもう優勝しかないと思った。前の2人が勝っていたので自分も負けられないと思った。勝てて良かった」とそれぞれが喜びを語った。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!