10/04
2022
Tue
旧暦:9月9日 大安 庚 
政治・行政 社会・全般
2020年2月29日(土)8:58

政策参与 4月配置へ/市議会質疑

1年間空席 市が人選進める


提案議案に対する質疑が行われた市議会3月定例会本会議=28日、市議会議場

提案議案に対する質疑が行われた市議会3月定例会本会議=28日、市議会議場

 市が1年間空席となっている政策参与の人選を進めていることが28日分かった。4月から配置する方針だ。政策参与は市の特別職で、これまでは主に子どもの貧困問題に取り組んできた。新しい政策参与について市は、広い視野から市にアドバイスできる人を任命し委嘱したい考え。開会中の市議会(山里雅彦議長)3月定例会本会議で下地敏彦市長が明らかにした。

 市議会は同日から提案議案に対する質疑が行われた。このうち、我如古三雄氏が政策参与の2019年度報酬144万円が補正減となっていることを示し、経緯と今後の検討についてただした。

 下地市長は「子どもの貧困については方向性が見えてきており、それ以外の分野の政策参与が良いのではないかといろいろ打診してきたが、なかなかうまくいかなかったのが実情」と述べ、人選が難航していたことを説明。その上で「市に対して広い視野からアドバイスをする人は必要。人選を進めており、4月からは配置したいと思っている」と答弁した。市は新年度当初予算で、政策参与の報酬144万円を計上している。

 市の政策参与は、2016年度~18年度まで元市教育委員長の佐平博昭氏が務めていた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月4日(火)8:57
8:57

海上舞台の設営はじまる/なりやまあやぐまつり実行委

9日開催に向け30人参加   なりやまあやぐまつり実行委員会(奥浜健会長)は3日、9日にインギャーマリンガーデン特設会場で行われる第15回の祭りに向けて海上舞台の設営を行った。3日間で準備を終える予定で、初日は午前中の作業に実行委員をはじめ、協力する…

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!