06/23
2024
Sun
旧暦:5月17日 先負 丁 
社会・全般
2020年3月7日(土)8:56

翔南建設を局長表彰/総合事務局

地域貢献活動部門で


平良所長(前列左)から友利代表(中央)に局長表彰状が手渡された=6日、宮古伊良部農業水利事業所

平良所長(前列左)から友利代表(中央)に局長表彰状が手渡された=6日、宮古伊良部農業水利事業所

 沖縄総合事務局宮古伊良部農業水利事業所(平良和史所長)で6日、2019年度所管農業農村整備事業優良工事等の表彰伝達式が行われ、地域貢献活動部門で翔南建設(友利勝人代表)が局長表彰された。

 翔南建設は、17年度宮古伊良部農業水利事業仲原地下ダム砂川浸透池整備工事を実施していた。

 表彰理由として、宮古土地改良区と協定を締結し、17~18年度まで国営関連施設である浸透池11カ所、排泥升5カ所の施設内外の清掃を毎年実施。同改良区より地域貢献活動における感謝状を受けた。

 また、関連する受益地域が実施する農地環境保全活動にも積極的に参加し、15年度より現在までの5年間、継続的な地域貢献を行った。

 表彰式で、平良所長は「建設後の維持管理、資源保全管理に貢献しているところは心強い。これからの国営事業を進める上で支えとなる」と感謝の意を表した。

 友利代表は「当社の目標に地域貢献活動を掲げている。これからも活動の趣旨を認識した上で活動を継続していく」と決意を新たにした。

 同社の砂川明秀さんが同席した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!