04/17
2024
Wed
旧暦:3月8日 仏滅 庚 
産業・経済
2020年4月22日(水)8:59

来月中旬にも給付開始/市のコロナ経済対策

1社10万円、2000社想定/27日から郵送申請可能に


新型コロナウイルス感染症に係る市の経済対策概要

新型コロナウイルス感染症に係る市の経済対策概要

 新型コロナウイルスの影響で業績が悪化した事業所1社につき一律10万円を給付する市独自の経済対策の骨格が固まった。早ければ5月中旬にも給付を始める方向性を定めた。申請の受け付けは5月11日に開始するが、郵送申請は4月27日から可能となる。この経済対策で出す予算は総額2億円。計2000社への給付を想定している。申請書は27日から市のホームページ上でダウンロードすることができる。市役所平良第二庁舎の1階にも置く。

 新型コロナ関連の融資を受けている事業所は「中小零細企業助成金」、融資を受けていない事業所は「事業者経営支援助成金」(業種を宿泊、飲食、マリン関係事業所に限定)のカテゴリーに分けられる。給付額はいずれも一律10万円。

 受付期間は、中小零細企業助成金が5月11日から7月31日、事業者経営支援助成金は5月11日から同25日となっている。ただ、郵送申請は4月27日から可能になった。該当する事業所は申請書に関係書類を添えて郵送するという流れだ。

 市は「一日でも早く各事業者に給付できるようスピード感をもって進める」としており、受け付け後は速やかに手続きを済ませて5月中旬にも給付を始める。

 事業を担当する市観光商工課は、感染症防止の観点から人と人の接触を極力避けたい考え。このため、申請書の配布や受け付けの際にはできるだけ対面しないで済むように各事業所に理解と協力を求めている。

 具体的な取り組みとして申請書はネット上で入手するよう勧奨。ネットを使える環境にない場合は、市役所平良第二庁舎1階の玄関を入って正面にあるボックスに申請書を備え置くとしており、必要に応じて各事業所ごとに取りに来るよう呼び掛けている。それぞれ27日から入手できる。

 これらの経済対策の問い合わせは市観光商工課(電話73・2690)まで。相談も原則電話対応とする。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!