05/29
2024
Wed
旧暦:4月22日 先勝 癸 
社会・全般
2020年5月1日(金)8:58

新たに70代男性死亡/新型コロナ

30日、感染確認は1人


県内で新型コロナウイルス患者の死亡が5人目となったことを発表する玉城デニー知事=30日、県庁

県内で新型コロナウイルス患者の死亡が5人目となったことを発表する玉城デニー知事=30日、県庁

 【那覇支社】玉城デニー知事は30日、県庁で会見し、新型コロナウイルス感染症で入院していた70代男性が4月29日に死亡したと発表した。県内での死亡者は5人目となった。玉城知事は「すでに大型連休が始まっている。しっかりと抑え込んで乗り切り、あなたとあなたの大切な方の命を守っていきましょう」と呼び掛けた。

 死亡した男性は、中部保健所管内在住で、家族内の感染とみられる。男性には、高血圧の基礎疾患があり、4月10日に発熱、同12日にPCR検査で「陽性」と判断され入院していた。男性は、県が把握する重症患者ではなかったといい、症状が急速に悪化したとみられている。

 また、同日は57人に対するPCR検査の結果、新たに東京都在住の50代男性の感染も確認された。県関係での感染確認は合計143人。このうち重症者は10人で、入院は82人、宿泊施設療養が17人となっている。

 50代男性は、仕事で来沖し、4月22日に症状が出現した。同28日に発熱、肺炎、味覚障害などの症状を確認し、30日のPCR検査で陽性が確認された。重症ではなく、県内の協力医療機関に入院している。

 玉城知事は、これまでの外出の自粛や学校休業による自宅待機などでの成果が着実に表れていると評価した上で、活動を8割減らすために県が掲げた「5分の1アクション」の徹底を呼び掛けた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!