10/06
2022
Thu
旧暦:9月11日 先勝 壬 
産業・経済
2020年6月1日(月)8:59

きょう供用開始/いらぶ大橋海の駅

新観光名所に


1日に供用開始する「いらぶ大橋海の駅」=31日、伊良部池間添

1日に供用開始する「いらぶ大橋海の駅」=31日、伊良部池間添

 伊良部大橋橋詰め広場(愛称・いらぶ大橋海の駅)が1日、供用開始する。午前10時にオープンセレモニーを行う。伊良部大橋を一望できる好立地で、新たな観光名所として期待を集めている。

 オープンを前日に控えた31日、スタッフらは準備に追われていた。売店にはなまり節など伊良部島の特産品が並べられていた。

 オープン記念として、レストランではランチバイキングを1300円で提供する。期間は1~3日の午前11時30分から午後3時まで。

 市伊良部観光拠点施設の延べ面積は546平方メートル。1階に売店、2階にレストラン(座席数80席)が設置されている。

 橋詰め広場(施設延べ面積6967平方メートル)には、50台(大型バス4台、障がい者用2台含む)分の駐車場やイベント広場、眺望広場、展望広場、あずまやなどが整備された。

 指定管理者の伊良部島産業振興(奥濱剛社長)が、同広場と観光拠点施設を管理運営する。広場の愛称は地元中学生を対象に募集し、67作品の中から選ばれた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月4日(火)8:57
8:57

海上舞台の設営はじまる/なりやまあやぐまつり実行委

9日開催に向け30人参加   なりやまあやぐまつり実行委員会(奥浜健会長)は3日、9日にインギャーマリンガーデン特設会場で行われる第15回の祭りに向けて海上舞台の設営を行った。3日間で準備を終える予定で、初日は午前中の作業に実行委員をはじめ、協力する…

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!