05/31
2024
Fri
旧暦:4月23日 友引 甲 
社会・全般
2020年6月19日(金)8:59

きょう70日ぶり営業再開/利用者の安全第一に

ジェットスター成田便運航/みやこ下地島空港ターミナル


70日ぶりに営業再開となり、19日には本土からの観光客を迎え入れるみやこ下島空港ターミナル=18日、同空港ターミナル

70日ぶりに営業再開となり、19日には本土からの観光客を迎え入れるみやこ下島空港ターミナル=18日、同空港ターミナル

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、就航路線全便が運休となったことに伴い4月10日から休館していた「みやこ下地島空港ターミナル」がきょう19日から70日ぶりに営業を再開する。営業再開初日は、ジェットスター・ジャパンの成田-下地島線が運航再開となり、久しぶりに本土からの観光客を迎え入れる同ターミナルには活気が戻りそうだ。

 営業再開について、同ターミナルでは「利用者の安全・安心を第一に、新型コロナウイルス感染症対策をしっかり行った上で、施設を運営していきたい」と意気込みを示した。

 成田-下地島線の運航予定は、今月が19日を含めて7日間。7月は2、3、5、6日に運航し、9~31日は毎日運航。

 7月10日には関西-下地島線の運航が再開され、20日までに7日間運航。同月22~31日までは毎日運航となっている。

 7月の運航状況は、成田-下地島線が27往復54便。関西-下地島線が17往復34便を予定している。 

 8月以降の運航計画は今後、航空会社から示される予定となっている。

 そのほか、2月12日から運航休止となっている香港エキスプレスの香港-下地島便は、10月24日までの運休が決定しており、10月末からの運航再開を予定している。 

 今回の同ターミナル営業再開を受けて、施設内のカフェ、土産品店も営業再開となる。

 営業再開後、同空港への初便となる成田からのジェットスター機は、19日の午前10時35分に到着予定となっている。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!