05/21
2024
Tue
旧暦:4月13日 仏滅 甲 小満
社会・全般
2020年8月8日(土)8:59

きょうから臨時休館

未来創造セなど19施設/コロナで市教委


建物入り口に臨時休館の告知文を張り付ける職員=7日、市未来創造センター

建物入り口に臨時休館の告知文を張り付ける職員=7日、市未来創造センター

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、市未来創造センターや市総合体育館など19施設が8日から臨時休館になることが決まった。市教育委員会(宮國博教育長)が7日、文書で発表した。休館の期間は感染状況を見て判断するため、「当面の間」としている。子供から大人まで幅広く利用する施設が多く含まれ、新型コロナが再び市民生活に大きな影響を及ぼしている。

 これまでに市内で20人を超える新型コロナ感染者が確認されたことなどを受け、文化や体育施設は利用頻度が高いため、休館することを決定した。

 市未来創造センターの市立図書館と同館城辺分館は、現在借りている本について返却ポストの利用や、再開後1週間以内の返却を呼び掛けている。また、公民館での講座やサークル活動は延期となる。

 各陸上競技場の個人利用は可能だが、市陸上競技場トレーニング室の使用は認めない。

 各施設が臨時休館に入るのは今年2回目となる。再開について具体的な条件は決まってないが、市内での感染状況を注視して、検討するという。

 休館となる施設は次の通り。

 市未来創造センター▽市立図書館城辺分館▽城辺公民館▽上野公民館▽下地公民館▽伊良部公民館▽久松地区公民館▽西原地区公民館▽下崎地区公民館▽マティダ市民劇場▽市総合博物館▽市総合体育館▽市民球場▽多目的屋内運動場▽前福多目的運動場▽城辺トレーニングセンター▽上野体育館▽下地体育館▽下地球場


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月7日(火)9:00
9:00

宮古馬、ビーチで啓蒙活動/観光客らに事故防止呼び掛け

下地与那覇の前浜ビーチで5日、宮古馬を同伴した水難事故防止活動が行われた。宮古島署地域課、市地域振興課の職員ほか、宮古馬2頭、馬の飼育員が参加し、観光客や市民にライフジャケットの適正着用などが記されたガイドブックを配布して海での事故防止を呼び掛けた。

2024年5月7日(火)9:00
9:00

「 また絶対来たい 」/思い出とともに帰路へ

連休最終日・宮古空港 最大10連休となった今年の大型連休は6日、最終日を迎え、宮古空港はUターンラッシュのピークとなった。南国の自然を満喫した観光客や里帰りした人たちが、大きな荷物と思い出を土産に帰路に就いた。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!