04/15
2024
Mon
旧暦:3月7日 先負 己 
社会・全般
2011年1月23日(日)9:00

気を付けて!金属の混入/キビ搬入

製糖工場機具を破壊


キビ束の中に混入されていた金属類。手前は金属を巻き込んで破壊された工場の機具=22日、宮糖城辺工場

キビ束の中に混入されていた金属類。手前は金属を巻き込んで破壊された工場の機具=22日、宮糖城辺工場

 サトウキビの収穫シーズンに入り各製糖工場はフル稼働で対応しているが、キビの束に混入されている金属類に頭を痛めている。鎌やワイヤのほか、ハンマーも混入されているという。これらの金属類は原料とともに工場の製造ラインに巻き込まれ、機具の一部を破壊している。


 金属類の混入は毎年のように発生。製糖工場では収穫前に原料区ごとに注意を呼び掛けているが抑止につながらないのが現状だ。

 キビの束に混入されている金属類は、キビの山を作る際に使用するワイヤやくい、ハンマーや鎌など。いずれも農家の置き忘れが原因に挙げられる。

 宮糖城辺工場では原料と一緒にハンマーが製造ラインに巻き込まれ、キビを細かく切るシュレッダーハンマーの一部が破壊されたという。修理のために約2時間運転をストップさせるトラブルが発生するなど金属類への対応に苦慮している。

 同工場農務部の洌鎌英樹部長は「金属類が減らない。山を作るワイヤやキビの束の上に置いたハンマーや鎌を取り忘れないように気を付けてほしい」などと話し、収穫の際には金属類を混入させないよう注意を促した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!