01/27
2023
Fri
旧暦:1月6日 赤口 乙 
社会・全般
2011年1月23日(日)9:00

気を付けて!金属の混入/キビ搬入

製糖工場機具を破壊


キビ束の中に混入されていた金属類。手前は金属を巻き込んで破壊された工場の機具=22日、宮糖城辺工場

キビ束の中に混入されていた金属類。手前は金属を巻き込んで破壊された工場の機具=22日、宮糖城辺工場

 サトウキビの収穫シーズンに入り各製糖工場はフル稼働で対応しているが、キビの束に混入されている金属類に頭を痛めている。鎌やワイヤのほか、ハンマーも混入されているという。これらの金属類は原料とともに工場の製造ラインに巻き込まれ、機具の一部を破壊している。


 金属類の混入は毎年のように発生。製糖工場では収穫前に原料区ごとに注意を呼び掛けているが抑止につながらないのが現状だ。

 キビの束に混入されている金属類は、キビの山を作る際に使用するワイヤやくい、ハンマーや鎌など。いずれも農家の置き忘れが原因に挙げられる。

 宮糖城辺工場では原料と一緒にハンマーが製造ラインに巻き込まれ、キビを細かく切るシュレッダーハンマーの一部が破壊されたという。修理のために約2時間運転をストップさせるトラブルが発生するなど金属類への対応に苦慮している。

 同工場農務部の洌鎌英樹部長は「金属類が減らない。山を作るワイヤやキビの束の上に置いたハンマーや鎌を取り忘れないように気を付けてほしい」などと話し、収穫の際には金属類を混入させないよう注意を促した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!