02/03
2023
Fri
旧暦:1月13日 先勝 壬 
社会・全般
2011年2月7日(月)0:18

比嘉幹貴投手(28歳)

目標は「開幕1軍」


比嘉幹貴投手(28)

比嘉幹貴投手(28)

 2年目のキャンプを1軍で始動した。目標はズバリ「開幕1軍」。新人だった2010年も1軍でのスタートだったが、肩を痛めた。復帰は同年の8月。中継ぎとして24試合を投げ、防御率は1・25。ただ「前半を棒に振った」

 「いい年でプロ入りしたので、1年目から活躍しないと」との思いが強かった。春先にけがをしたとき、球団から「持っている力はあるのだから早く治して」と声を掛けられた。

 「今はシーズン通して1軍の戦力になれる体づくりをしたい」。第1クール(1~3日)で毎日50球ほど投げ込んだ。「まだ試せる時期なので、試行錯誤しながら変化球など、しっかり投げ込みたい」とブルペンに立つ。

 今年はチームに新戦力が加わった。「いい選手が多く来ているので、その競争に勝って、まず開幕1軍」
 「球団のためにも、自分のためにも頑張りたい」

Q. 宮古島のファンにひとこと

「県出身なので球場で声を掛けてくれるのをありがたく思っています。チームが優勝できるように応援してください。」

 比嘉 幹貴(ひが・もとき) - 1982年12月7日生まれ。沖縄県出身。コザ高校─国際武道大学─日立製作所─オリックス。ドラフト2位で2010年に入団。背番号35



カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!