04/19
2024
Fri
旧暦:3月11日 先勝 癸 穀雨
環境・エコ
2010年6月1日(火)15:50

「安心して飲める水PR」/きょうから水道週間 市が関連行事を発表

水道週間にちなんだ行事を発表する下地部長(左)と下地市長(右)ら=31日、市長室

水道週間にちなんだ行事を発表する下地部長(左)と下地市長(右)ら=31日、市長室

 きょう6月1日から7日までは第52回水道週間。下地敏彦市長と下地祥充上下水道部長らは31日、市長室で会見を開き、週間にちなみ実施する水道相談所の開設や施設開放、福嶺学区での給水装置点検サービスなど期間中の行事予定を発表した。

 
 「水道に 寄せる信頼 飲む安心」を標語とする今年の水道週間。宮古島市では、上下水道部が誕生して初めて迎える週間となる。土・日曜日を除く1~7日に水道相談所を上下水道部事務所2階の会議室に開設するほか、袖山浄水場、白川田水源地、白川田貯水池、伊良部浄水場を施設開放し見学希望者を受け付ける。ただし見学には袖山浄水場(電話72・2650)または伊良部浄水場(同78・4961)への事前連絡が必要。
 
 きょう1日はミスティダの小林麻奈美さんを「ミス1日水道」に任命し、市内スーパー前でチラシの配布を実施するほか、期間中、広報車による放送などで市民へ週間をPR。4日には城辺・福嶺学区を中心とした約2300世帯で給水装置点検サービスも実施する。
 
 下地市長は「宮古島の水道水は(市販の)ペットボトルよりおいしいと自負している。安心して飲める良い水であることをPRしていきたい」と語った。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月17日(水)8:58
8:58

専用ターミナルが完成/ビジネスジェット

CIQ施設も設置/下地島空港   三菱地所は、県が推進する下地島空港および周辺用地の利活用事業の一環として「下地島空港における国際線等旅客施設整備・運営およびプライベート機受け入れ事業」の一つとして、下地島空港周辺にビジネスジェット専用施設「みやこ下…

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!