05/28
2024
Tue
旧暦:4月21日 赤口 壬 
イベント スポーツ
2011年3月5日(土)9:00

公式ポスターを発表/トライ大会

タイトルは「日本一が此処に」/五味竜康さん(山梨)の作品


第27回全日本トライアスロン宮古島大会の公式ポスターを発表する下地市長(右)と長濱政治副市長=4日、市長室

第27回全日本トライアスロン宮古島大会の公式ポスターを発表する下地市長(右)と長濱政治副市長=4日、市長室

 第27回全日本トライアスロン宮古島大会(4月24日開催)の公式ポスターのデザインの最優秀賞がこのほど決定し、大会実行委員会長の下地敏彦市長が4日発表した。公式ポスターに採用されるのはプロデザイナー五味竜康さん(36)=山梨県中央市=の作品。「強く美しい、日本一が此処に」をタイトルに宮古島の「古」の字の横「一」を強調し、日本一を決める大会であることなどを表現した。82点の応募作品から選ばれた。


 下地市長は「斬新なポスターで、選考委員の全会一致で決まった。宮古島というのが前面に出て、一番というイメージが伝わってくる。ブルーの色は宮古島の海と空の色を表現しており、良いポスターが出来上がった」と喜んだ。

 ポスターは3月中旬以降に約2000部を刷り島内外に張り出す。大会冊子やプログラムにも使用される。

 トライアスロン競技をテーマに①宮古島を象徴する簡潔で分かりやすいポスター②表現性やメッセージ性の高いポスター-で募集したところ、地元宮古島市を含む県内外から過去最多の82点の応募があった。

 最優秀賞の五味さんには那覇・宮古往復航空券などが贈られるほか、開会式に招待し表彰する。

 優秀賞は松本富士雄さん(53、宮古島市平良)、湧川朝恵さん(17、読谷村)。入選は細川由梨香さん(19、福岡県)、高田治さん(23、岡山県)だった。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!