12/08
2021
Wed
旧暦:11月5日 先負 庚 
社会・全般
2009年2月3日(火)15:56

WBC日本代表候補/小松聖投手

昨年新人賞に輝く


初ブルペンで力投する小松

初ブルペンで力投する小松


二年目の昨季はチーム最多の勝を挙げ、新人王に輝いた。後半戦は9連勝するなど先発陣の柱としてAクラス入りに大きく貢献。チームで唯一、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表候補に選ばれた。
初ブルペンとなった二日はWBC使用球で百二十球の投げ込み。変化球を低めに集めるなど実戦モードの投球を披露した。「カウントを意識して緩急をつけたり、打者に投げる感覚で投球した。いい感じだった」と笑顔で振り返った。
十六日からは代表合宿に参加。「このような立場でプレーできることを光栄に思う。満足することなく向上心を持って臨みたい」と表情を引き締めた。
小松 聖(こまつ・さとし) 1981年10月29日生まれ。福島県出身。身長180㌢、体重80㌔。右投右打。背番号。勿来工高―国士舘大―JR九州―07年大学生・社会人ドラフト希望枠でオリックス入団。昨季成績は36試合、15勝3敗、1セーブ。防御率2.51。


カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!