05/25
2022
Wed
旧暦:4月25日 仏滅 戊 
社会・全般
2009年2月7日(土)16:08

後藤光尊内野手

打率3割目指す


長打力を秘めた打撃が持ち味の後藤内野手

長打力を秘めた打撃が持ち味の後藤内野手


長打力を秘めた打撃が魅力の後藤光尊内野手。「すべての面でレベルアップを図り、打率3割を目指す」と抱負を語った。
7年目の昨季はけがで離脱しながらも初めて規定打席に達した。出場数、本塁打、打点、盗塁は自己最高の結果を残した。
長距離砲のカブレラ、ラロッカに加え、今季は楽天からフェルナンデスが移籍し、一層激しくなった内野のレギュラー争いに挑む。
「投手陣とのコミュニケーションを積極的にとり、内野の中心的な存在になりたい」。淡々とした口調の中にも、強い決意がみなぎっていた。
後藤 光尊(ごとう・みつたか)1978年7月27日生まれ。30歳。秋田県出身。身長175㌢、体重75㌔。右投左打。背番号1。秋田高―川崎製鉄千葉―02年オリックスに入団。昨季成績は115試合、打率2割8分5厘、14本塁打、57打点、13盗塁。


カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!