01/27
2023
Fri
旧暦:1月6日 赤口 乙 
教育・文化
2011年7月19日(火)9:00

応募作品を審査/書心会、本社主催

全宮古書道展、来月19日から


入賞作品を選ぶ審査員ら=17日、久松地区公民館

入賞作品を選ぶ審査員ら=17日、久松地区公民館

 第30回全宮古書道展(主催・書心会、宮古毎日新聞社)の審査会が17日、久松地区公民館で行われた。応募作品数は児童生徒の部に776点、高校・一般の部に110点。審査委員長の天久宏さん(雅号・天久清翠、書心会会長)らが厳正に審査した。入賞者は宮古毎日新聞で発表する。

 同展は8月19日から21日まで市中央公民館で開催する。表彰式は同28日。今回審査した作品に加え、県内外からの招待作品や特別企画展示などを含め、計940点が展示される。

 午前は児童生徒の部、午後は高校・一般の部の審査を行った。審査員らは意見を交わしながら、入賞作品を選んだ。

 同展は宮古の書道教育の発展に寄与することを目的に開催されている。

 審査員は次の皆さん。
 特別審査員=立津精峰(書心会顧問)▽審査委員長=天久清翠(同会長)▽審査員=古堅清風、宮城映香、砂川玲泉、奥平裕香、砂川晴香、長田華園、前里絢光、川上晶光、仲間彩華、洲鎌祥光、花城麗光


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!