06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
社会・全般
2011年8月13日(土)9:00

512柱のみ霊に哀悼の意/宮古南静園慰霊祭

ハンセン病法律の理念実現を


512柱のみ霊を慰めて献花する参列者=12日、宮古南静園納骨堂

512柱のみ霊を慰めて献花する参列者=12日、宮古南静園納骨堂

 宮古南静園(新城日出郎園長)の慰霊祭が12日、同園の納骨堂で行われた。入所者や園の職員ほか関係者多数が参列し、同園で死去した512柱のみ霊に深い哀悼の意をささげた。新城園長は「ハンセン病問題の解決促進に関する法律の理念の実現に向け、あらゆる努力をする」と述べた。


 慰霊祭は午前10時30分から行われた。参列者は全員で黙とうをささげた後、祭壇に花を供えて512柱と国の強制堕胎で生まれることができなかった水子のみ霊の冥福を祈った。

 新城園長は「512柱のみ霊に哀悼の意を表すとともに、この世に日の目を見ることがなかった水子のみ霊に安らかなお守りがあらんことを祈る」と述べた。

 その上で「らい予防法の廃止と国賠訴訟はハンセン病の問題を広く国民に知らしめた。これによって国の政策の過ちが認められているが、私たちは入所者の高齢化に伴う問題など新しい問題を抱えている」などとハンセン病問題の根深さを指摘し、2009年に施行されたハンセン病問題の解決の促進に関する法律の理念実現を誓った。

 同法律の基本理念には▽ハンセン病問題に関する施策は、ハンセン病による被害を可能な限り回復することを旨として行う▽入所者が地域社会から孤立することなく、安心して豊かな生活を営むことができるよう配慮する▽ハンセン病に関する差別、権利利益を侵害する行為をしてはならない-が掲げられている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!