01/27
2023
Fri
旧暦:1月6日 赤口 乙 
イベント 環境・エコ
2011年12月14日(水)9:00

平良彩華さん(砂川中3年)最優秀賞/愛鳥週間ポスター原画コン

県最優秀賞を受賞した平良さんと全国審査に送付された作品=13日、県庁環境生活部長室

県最優秀賞を受賞した平良さんと全国審査に送付された作品=13日、県庁環境生活部長室

 【那覇支社】2012年度愛鳥週間用ポスター原画コンクール(主催・日本鳥類保護連盟、県)の最優秀賞受賞者表彰式が13日、県庁で行われ、平良彩華さん(砂川中3年)が同コンクールの最優秀賞に選ばれ表彰された。同コンクールは、県内の小学、中学、高校から応募のあった作品を県で審査選抜し、最優秀作品9点を日本鳥類保護連盟に送付して全国審査を行い、来年度の愛鳥週間用ポスターの審査選考を行うもの。


 県内では小学校101点、中学校260点、高校58点の計419点の応募があり、その中から最優秀9点と優秀30点を選抜した。宮古地区からは平良さんのほか、優秀賞に下地龍斗君(平良中2年)、川根なつきさん(宮高1年)の作品が優秀賞を受賞した。

 最優秀賞に選ばれ、下地寛県環境生活部長から表彰状を授与された平良さんは「今年の終わりに大きな賞がもらえて、とてもうれしい。スズメの可愛らしい表情をイメージして描いてみた」と受賞の喜びを語った。

 下地部長は「今回、応募のあった作品は秀作ばかりでレベルが高かった。これからも自然をしっかり守り、鳥を可愛がる心を持ち続けてほしい」とあいさつした。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!