04/20
2024
Sat
旧暦:3月12日 友引 甲 
産業・経済
2012年1月12日(木)9:00

泡盛4万8000本を初出荷/菊之露酒造

初荷式で盛大に祝う


初荷を積んだトラックが出発。参加者全員が拍手で見送った=11日、菊之露酒造第2工場

初荷を積んだトラックが出発。参加者全員が拍手で見送った=11日、菊之露酒造第2工場

 菊之露酒造(下地勝社長)は11日、2012年の初荷式を同社第2工場で開いた。今年の初荷は琉球泡盛菊之露の一升瓶など4万8700本、酒量は4万9800㍑。東京都と那覇市内に向けて出荷した。初荷式には関係者多数が参加して初出荷を盛大に祝った。


 那覇向けの初荷は一升瓶が3456本、720㍉㍑入りのボトルが2万8512本、紙パックが5760本。東京には一升瓶など1万1000本を送った。那覇と東京を合わせてコンテナ15本分の出荷。

 初荷式で同社の下地千代子会長は「製造業は島と国を守る。私たちは自信と誇りを持って、スクラムを組んで一層努力し、まい進しなければならない」などと決意を述べた。

 下地社長は「辰年にちなみ登り竜のごとく菊之露を発展させたい。近い将来は中国やインドにも泡盛で進出したい」と話し、菊之露酒造の発展を誓った。

 関係者による鏡割りや乾杯が行われた後、コンテナを乗せたトラックが工場を出発。参加者は拍手で見送り、全国各地における泡盛の普及と菊之露酒造のさらなる飛躍に期待を込めた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月17日(水)8:58
8:58

専用ターミナルが完成/ビジネスジェット

CIQ施設も設置/下地島空港   三菱地所は、県が推進する下地島空港および周辺用地の利活用事業の一環として「下地島空港における国際線等旅客施設整備・運営およびプライベート機受け入れ事業」の一つとして、下地島空港周辺にビジネスジェット専用施設「みやこ下…

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!